トン、トン・ツー・トン・ツー、トン・ツー・トン・ツー、トン・ツー・トン・ツー、トン・ツー・ツー・トン・ツー、トン・ツー・トン・ツー・トン!ゲロルです(´◉◞౪◟◉)

一昨日、オリジナル楽曲『架空のアニメ・GutenTag!ゲロルちゃん♪』の
グランプリ・優秀賞をスッポン放送HPで発表させていただきましたー!!

今回のグランプリ曲は『ゲロル賞(´◉◞౪◟◉)』 として、
僭越ではございますが、あたくしが選ばせていただきましたよう。
ゲロルちゃん♪はあたくしゲロルとは同じ顔した別人なのですが、良かったのかな・・・あの・・命を受けたので・・・
じゃばらんサァン!、AGUNIさん、おめでとうございましたっ!!キラキラ~ン☆魔法かけたよほっほーい!
そしてご応募いただいた皆様!ありがとうございましたー!!
受賞した曲のほかに、フォグのすけさん、イアさん、みゅーさん、さとうさんなども審査の最終選考に
残っていましたよ~。惜しかったです!


いやー、ひやややや、今回、グランプリを選ぶためにゲロルちゃん♪応募曲リストを何周したことか!
再生回数の3割はわたくしなんじゃなかろうか。
最近の鼻歌はあのリストの中の曲だもんね。ぐーてんたーくげろるちゃああ~ん♪ゆうてね。
皆さんとっても良い曲を作ってくださってありがとうございます!


さてさてさてさてー!グランプリ曲の選定理由につきまして。


今回重要視したのは、まず、アニメーションの「画が浮かぶ」ということ。
わたくしは普段(仕事以外で)全くと言っていいほどアニメを観ない人間なので
最新のアニメ事情はわからないのですが、まずはこのゲロルちゃん♪がその歌の背景で
動いているところが想像できる&マッチしているかどうかを大事にしました。

次にゲロルちゃん♪っぽさ
あらすじと絵から読み取るしかないので難しかったとは思いますが。。
ただ、これの何が一番重要かというと、
歌詞や曲にそれを盛り込んでくれている=募集要項をちゃんと読んでくれている
ということもわかるんですよね。いつも皆様ありがとうございます。
このために、ドイツ語を調べてくださった方もいたのかな?
イアさんの曲に出てくる究極魔法『フライクーゲル!!』とか。

にっきゅうさんの曲
とかはゲロルちゃん♪いや、ゲロルっぽさが出ていて面白かったですね!
へ~ろろ~ろろんへ~ろろ~ろろん~♪
わたくしはこの曲調のように気を抜いて漂って生きていたいので、人生のテーマ曲にしたいところ。
あとこの曲はYouTubeで聴いていた段階では気づかなかったんだけれど、
バンブラで演奏していると歌声が右から~左から~聴こえて、
分身したゲロルちゃん♪が頭の中でぐるぐると飛び回っているような感覚に陥るんですよ~。
面白~い。ぜひこの気分を味わってほしいです!⊂(´◉◞౪◟◉)つ~~⊂(´◉◞౪◟◉)つ

面白いと言えば、とひもとさんのホッホーイ!メルヘンかいどうのラストの部分もいいですよね。
両曲とも、挿入歌として使いたいですね~。
私の中ではとひもとさんは上の曲のように勢いがある曲がお得意だと思っていたのですが、
もう1曲応募してくださった曲はすごく優しい曲でだったので意外でした~!
・・・皆さん、本当に何でも作れるんですね。尊敬\(´◓Д◔`)/

あと、リターさんの曲は個人的にとっても好きなんだー。
ゲロルちゃん♪の中の「女の子」の部分を掘り起こしてくれた曲。
目に見える姿と真逆のことを歌って、逆にゲロルちゃん♪をイメージさせるっていうパターン。
貧しくて、ブ・・・・・・ス・・・・でひとりぼっちなゲロルちゃん♪は、
色んな事を平気なフリして生きているけれど、心のどこかに女の子らしい願いを持っていて。
「キラキラなドレス、私に似合うかな?」って・・・・・
な、泣けるー!!!!!!!!
何回聴いても泣きそうになるー!やめてー!
そんな感情移入しやすいあたくしは歌詞厨です。

あ、歌詞と言えばさ。
審査しもべさんとかスッポン放送の人が言っているのを「( ͡° ͜ʖ ͡° )ふーん・・・」
つって聞いてたんだけれど、歌詞の作り方として
「(説明文のようにして)一つの曲の中だけで完結してしまうような作りにしない。
想像させる余地を残す」
のがコツなんだってさ。( ͡° ͜ʖ ͡° )フーン・・・
(個人的意見だと思いますので、必ずしも正しいわけではありません)


話を戻しましょう。3つめは、多くの人に愛されそうな歌
こればかりは実際に世に出してみないとわからないですけれど、
なるべくメロディーがわかりやすく、親しみやすく、歌いやすい曲。
主題歌を決める中で、こいつは大事な条件だと思いました。

くがっちさんの曲なんかも、親しみやすくて、合唱曲にも使われそうで良かったですね。
「ホッホーイ」をこんな美しく聴かせてくれるとは、良い意味で予想外。
さとうさんの「ゲロルちゃんのうた」も「にゃにゃにゃ」に聴こえる「ラララララ~ララ~ララ~ラ~ラ~」
の部分、歌っているととっても楽しいし幸せな気分になるよ!

・・・ということで、主に以上の3点に気をつけて審査させていただきました!

あ、あとあれだ。
OPとEDの雰囲気がバラバラになりすぎないこと。
OPで「今週は何が起きるんだろう?」って思わせて、間にストーリーが挟まって、
ちゃんとEDで落ち着くっていう、トータルバランスを考えて決めましたよ。

そして決定したのがグランプリの2曲!!

OPテーマ
『アイセ☆アネモネ@じゃばらん』




ゲロルちゃん♪や周りの動物たちがこの曲で「踊っている」映像が目に浮かびました!!
頭の中で振り付けを考えたりして遊んでいますよ~。
誰か、今、私の頭の中にある画をアニメに起こしてくれる人はいないだろうか・・・・求む!!
求めております!!切に!(ただし無料でおねがいします)
そしてこの曲をBGMに『踊ってみた』をアップしてくれる人が現れてほしい!
(作曲者のじゃばらんさんがOKならば)

作曲する人、演奏する人、歌う人、踊る人・・・バンブラから生まれた音楽で、
色々な楽しみ方をしてほしいのですよね。遊び方が拡がっていってほしいのです!

さて、この曲をグランプリに選んだ決め手とは!
「教え・て・あ・げ・る・ョ♥友達いないけど~」の部分。「ョ♥」からの自虐!
「ふざけやがってこいつwww(褒め言葉)」感。最高です。
「ョ♥」の歌わせ方も最高。ウインクしながらうふっ♥って感じの「ョ♥」。
じゃばらんさんの中のゲロルちゃん♪は、ひょうひょうと何かをやっちゃうんでしょうね。

曲から人物のキャラクターが見えてくる、ってすごいことだと思うんですよ!m9(`・ω・´)っダダンッ
この曲からは見えるでしょう?ゲロルちゃん♪のキャラが!
聴いている人にそこまで伝えるのには、「曲をつくる」「歌詞を書く」に加えて、
そのまた一歩上の技術とセンスが必要なのですよねー。あっぱれ。
 
しっかりとテンポがある中で、うまく「もやもやや~」や「ゲロゲロルぅ~」で
ヌカす感じがまた良いと思います。
最後の「番組提供」部分のボリューム調整もとても上手だと思いました~。 パチパチ~☆

EDテーマ
『パズル@AGUNI』

 
だいぶ早い段階で応募していただいた曲だったのですが、
初めて聴いたときから「これきたー!」感がありました。
あたくしが選定しているときにたまたま隣で聴いていたゲロルのお友達に
「この曲は森を歩いているゲロルちゃんの画が浮かぶね」と言われたのですが、
あたくしの頭に浮かんでいた映像も一緒だったのでびっくり。
(ちなみにその子はゲロルちゃん♪をそのときに初めて見た)

歌詞に関しても、あらすじに書かれた言葉は一個も出てこないのに
ゲロルちゃん♪のストーリーを表現できているのがすごいところ。
そして、抽象的な表現を使ったり、隠喩したり、
「何が」っていう部分をわざと(かどうかわからないけれど)隠したりすることで、
歌の中の世界が拡がる。そして歌の外にも世界が拡がるんだよ。
「何を見つけたいの?」「パズルは何のことを言っているの?」「何が大丈夫?」
って考えさせてくれます。あ、さっきの「ふ~ん( ͡° ͜ʖ ͡° )」の件はこういうことか。
そして、アニメを見て「ああ、こういうことか~」って一致させるんだろうね。楽しい。
隠しすぎるとわけがわからなくなっちゃうし、言いすぎても面白くなくなるし、
この曲はそれがすごく良いバランスで散りばめられていると思います。

メロディがまたいいんだよなあ~。胸にくるなあ。感情を操ってくれるんですよ~。

あ、昨日早速この曲を「遠くの人と合奏」してみたのだけれど、
ゆっくりなメロディなのに意外に難しかったです!(というかわたしが下手っていう話ぃ~)

そういえば、この曲にも入っているんだけれど、
「ぴろりろりん☆」のような『ステッキをふった音』みたいなのを曲にさりげなく混ぜているような、
小技を効かせていた楽曲が最終選考に多く残っていた気がします。

以上、ゲロルからのコメントでございました。長ーーっっ!!

近々、次のオリ曲募集テーマも発表されると思います!
そして現在募集中の「ヒーリングミュージック」も力作揃い!
新顔っぽい方たちも沢山参加してくださっていますね!締め切りは明日ですっ!
次のグランプリは誰がとるのかな~ワクワク!


さてさてさてさて~・・・
(´◉◞౪◟◉) 
バーバラ様からは「ゲロっちゃう棒♪」作っちゃだめって怒られたけどさ・・・
(´◉◞౪◟◉) 
なんかさ・・・なんかやりたいな・・・
(´◉◞౪◟◉) 
せっかくみんなが作ってくれた曲もあることだしさ・・・
(´◉◞౪◟◉) 
何かに使えないかな・・・
(´◉◞౪◟◉) 
・・・・・・・・・・・・。
ニヤッ
んじゃまたね!チュス!!