へろろろろろろろ~ん♪喉痛っ!風邪かしらん。ゲロルだよ~(´◉◞౪◟◉)
今日は8月3日!
今日の今日言っても仕方ないけれども、
毎年8月2日3日に日本の新潟県の長岡市ってところでやってる「長岡花火」は
一生に一度は観てほしいよ~!!
あ、あの感動思い出して泣きそう。(ಥ﹏ಥ)
この花火大会では「長岡空襲や中越地震の慰霊や復興」を表す花火が打ち上げられてるんだよね。
トリを飾る「フェニックス」という花火には、
「何度被害にあっても、不死鳥のように蘇る」という強い想いがこめられていますー。
打ち上げている最中のBGMには平原綾香さんの「jupiter」が使われています。
(中越地震のときに、県内のラジオ局にたくさん
この曲のリクエストが来たことから使われるようになったそうです)
歴史を知ってから観る花火には、より一層胸をうたれます。
もう、見上げたら見渡す限り花火ですから!そして曲とのコラボ・・・素晴らしいんです。
興味がありましたら、来年以降、見に行ってみてくださいね♪


さてさてさてさてー!!
またまたまた「スッポン放送公式チャンネル」を徘徊してきたよ~!!
気になった曲をご紹介~~~!!
みなさん、本当に才能の塊で頭が下がりますー!!

まずは
『ばくだんしょうじょ@FOG』  

爆弾として生まれ、爆弾として死ぬ少女の話。(説明文より) 
冒頭から始まる「カチカチカチカチ・・・」
刻一刻と死に近づいていく時間の流れが表現されていて、
曲が進むにつれて「カチカチカチ・・・」の印象が自分の中で変わっていきます。
ずっと同じテンポで同じ言葉を発しているのがまた非情さを感じさせますね。
そして、ありえない話ではないという、この悲しい人間世界。

『こくうをかざるは、せっきとしらゆき@イア』

タイトルは漢字で書くと『虚空を飾るは、赤気と白雪』だそうです~。(説明文より)
ををー!完成度高いですねー!
東方っぽい曲ですね!(と言っていいものなのかどうなのか。全然違うイメージだったらすみません)
曲がフェードアウトしていきますが、続きを聴いてみたいです!

『くうふくとしょくよくのあいだ』
 
これまた完成度が高い曲ですなー!!!歌詞もところどころ韻を踏んでいたりして!
あー、音楽に関する語彙が少なくて、良さを言葉で伝えきれませんわー!
この空腹で気の抜けたような歌声もいいですね~!
声に出して言ってみましょう
豚まん我慢、僕肥満~豚まん我慢、僕肥満~♪
なんだか楽しくなってきますね! 

『ん…あぁ×××@あやのっぷ@ぷぷいちご@BL』  

ところどころ何と言っているか聞き取れなかったのですが、
うん!愛の歌だと私は受け取りましたよ!!ドラマを感じる曲ではないですか!
こちらは3人で作った合作曲なのでしょうか。
それともあやのっぷさんとぷぷいちごさんがボーイズ・ラヴをイメージした曲なのかな?

『わたしがもとめたにめんせいと みたびやぶれたあいのゆくえ』 

こちらもドラマティックな曲ですね。
わたくし、小説なんかもタイトル買いするタイプなのですが、
このタイトルの言葉の作りにとても惹かれます。思わずクリックしました。
「二面性」からの「三度」ってところがいいですねえ・・・
歌詞ははっきりわからないところもあったのですが、
悲しさ、苦しさ、願い、みたいなものが伝わってきました。

『ぼくのすきだったまんがか(ロックバンドver.)』  

好きだったまんがにまつわる様々な思い出話を歌った歌。
こちらは実体験なのでしょうか?
誰でも同じように思い出に残るマンガや本があると思います!
聴き終わったときにさわやかな感情を残してくれますね!
ワク♪ワク♪ 

『かけたパズルfeat.MAYU@AGUNI』  

オリジナル楽曲によくご応募してくださるAGUNIさんで合っていますかね。
グランプリをとった『吹奏楽曲』からこういった曲まで作れるなんて、幅広いですね~!
でもAGUNIさんの曲にはAGUNIさん「らしさ」がありますよね!
MAYUの歌声と曲がぴったり!!


さあ、皆さんいかがでしたでしょうかー!!
名曲揃いでしたねー!!
また徘徊したらご紹介しまするねー!!!


そういえば、先日募集を締め切ったアイカレ曲は再生回数も多くて、
皆がグランプリの決定を楽しみに待っていることが伝わりますね!
いい曲いっぱいあったから、実際に歌うメンバー達がどの曲に投票するのか、
ゲロルもワクワクして発表日を待っています~~~~~!!!!

今日はそんなところで!またね!チュス!!